コンタクトセンター・アワード 2019センター表彰部門

センター表彰の目的

メンバーの相互研鑽の場となることを目的とします。

  • 成果を生む工夫や施策を共有します。
  • 着眼点・実行方法・成果の測定評価を理解します。
  • 障害・課題の克服手段やヒントを学びます。

表彰部門

施策・取り組みの対象や成果の表出が顕著な分野ごとの申請とします。対象分野は以下の5部門です。

オペレーション部門
:「運用改善」に関する取り組み
ピープル部門
:「人材強化」に関する取り組み
ストラテジー部門
:「戦略活用」に関する取り組み
テクノロジー部門
:「技術利用」に関する取り組み
ヘルプデスク/
アウトソーシング部門
:「ヘルプデスク業務」
「BPO/コンタクトセンター業務委託」に関する取り組み
審査員特別賞
:申請企業による相互審査(投票)の結果とは関係なく、
審査員が独自の視点で選定
審査員特別賞
イノベーション・アワード
:申請企業による相互審査(投票)の結果とは関係なく、審査員が独自の視点で選定。その中でとりわけ“イノベーション”要素の強い取り組み。

※ 概要はこちらを参照してください。

参加者にお願いすること

申請企業がしなくてはならないことは以下のことです。

背景情報入力
:申請時に定型フォームに記入します。
アーカイブ学習
:過去の申請資料ライブラリーを見て英知を学びます。
応募資料作成/アップロード
:規定の資料を作成し、ファイルを提出します。
発表/質疑応答
:全申請発表会で申請内容を発表します。
相互審査(投票)
:他社の申請/発表を審査し、投票します。
審査員審査用資料作成
:相互審査の結果、部門賞を獲得した場合、最終発表会(審査員審査)用に資料を再作成します。
発表/質疑応答
:最終審査発表会で発表します。

日程

2月12日(火)~3月20日(水)
:チャレンジ・アワード申込受付期間
4月12日(金)予定
:チャレンジデイ 於 リックテレコム本社会議室
2月12日(火)~5月31日(金)
:申込受付期間
4月15日(月)~6月14日(金)
:申請書類受付期間
2月12日(火)~4月26日(金)
:セット割引(パッケージ価格)申込受付期間
7月12日(金)予定
:全申請発表会 於 池袋 サンシャイン文化会館7階
9月10日(火)
:最終審査発表会 於 両国 KFCホール

※ 上記日程は変更することがあります。

参加条件

料金

センター表彰部門 参加費

¥102,600/申請 (税込)
お支払期日:6月14日(金)

※参加費に含まれるもの
 1申請の提出と発表
 アーカイブを含む申請資料閲覧権 
 全申請発表会への5名参加枠
 最終発表会への2名参加枠

パッケージ価格

  • センター表彰&LOYパッケージ
  • センター表彰&MOYパッケージ
    センター表彰1申請+個人表彰1名 / ¥108,000/申請 (税込) (-¥21,600 17%割引)
  • センター表彰アドオンパッケージ
    複数申請割引(センター表彰2申請目以降) / ¥75,600/申請 (税込) (-¥27,000 26%割引)
    例 2申請:¥102,600+¥75,600 = ¥178,200(税込)
      3申請:¥102,600+¥75,600x2 = ¥253,800(税込)

※パッケージ価格での購入をご希望の方は、マイページ内の「パッケージ一覧」より
 クーポンをお求めください。
 クーポン購入後にクーポンコードが発行されますので、
 申し込みの際にクーポンコードをご利用ください。

全申請発表会参加費

  • 過去15年の参加企業 ¥37,800(税込) 
    ※ 過去のアワード参加企業は全申請発表会への参加が可能です。
    ※ 過去参加企業名はライブラリーの「過去のアワード申請内容のご紹介」を参照して下さい。
  • 参加企業追加1名当たり ¥10,800(税込)

最終審査発表会参加料

一般参加料 ¥37,800 (税込) 
参加企業追加1名当たり ¥10,800(税込)

審査員

審査員ついては下記リンク先をご確認下さい。

審査員のご紹介

2018年度 受賞企業の声

受賞企業の声については下記リンク先をご確認下さい。

受賞企業の声

過去の受賞者

過去の受賞者については下記リンク先をご確認下さい。

過去の受賞者

ライブラリー(過去資料アーカイブ)

過去申請資料は、当年度のコンタクトセンター・アワード センター表彰部門に参加する企業だけが閲覧することができます。相互研鑽の精神でお互いに「学び」「磨き」「競う」ことを旨としていますことご承知おき下さい。

ゴールドスポンサー
富士通コミュニケーションサービス株式会社
シルバースポンサー
サポーター
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ