コンタクトセンター・アワード 2019 センター表彰部門参加規約

参加規約

本規約は本規約に基づきコンタクトセンター・アワードに参加されるお客様と当社との間のコンタクトセンター・アワード参加条件についての契約です。お申し込みの前によくお読み下さい。

  • 1.コンタクトセンター・アワード参加者とは、当社の運営するコンタクトセンター・アワードセンター表彰制度(「本プログラム」)に参加する権利を含むお客様の本規約上の地位をいいます。
  • 2.コンタクトセンター・アワード参加者は、当社と法人(屋号、個人事業主含む)であるお客様との年度契約とし、申請する法人の役員・従業員の代表者1名の記名式(「登録者」)といたします。登録者の名義変更は、原則として退職・異動等やむをえない事情による変更を除き、行いません。
  • 3.登録者は自社の従業員を子登録者として登録することができます。
  • 4.コンタクトセンター・アワード参加の料金その他お支払いの付帯条件は、当社が別に定める料金表記載の通りとします。なお、お支払いいただいた料金は、理由の如何を問わず(途中で参加を取りやめた場合を含みます)返金いたしません。
  • 5.コンタクトセンター・アワード参加は、お客様が当社のwebでの申し込みをした時に成立し、コンタクトセンター・アワード参加IDを発行します。ただし、お客様から期限内に料金のお支払いがない時は、当社はいつでもコンタクトセンター・アワード参加資格を解除することができます。また、コンタクトセンター・アワード参加IDには料金のお支払いがされるまでの期間、有効とならない機能があります。ご利用できない期間があっても料金の減額、払戻はいたしません。
  • 6.本プログラムのスケジュールは、毎年、当社が別途定めるところによります。
  • 7.本プログラムの有効性・有用性は、お客様が自ら判断するものとし、当社は、これを保証いたしません。当社が本プログラムの全部の提供ができない場合は、返金を致します。また、本条は、コンタクトセンター・アワード参加に関して当社がお客様に負担する返金、補償、保証のすべてに関するものであり、当社は、そのほか一切の返金、補償、保証をいたしません。
  • 8.本プログラムに参加するにあたって、参加者が申請時に作成し全申請発表会にて使用する自由書式の申請資料は、当該年度のプログラム期間中他の参加者の閲覧に供され、期間終了後は次年度以降の参加者への閲覧用にアーカイブされることを承諾するものとします。(広く一般に公開するものではありません)
  • 9.本規約は、日本法が適用されるものとし、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします
ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ