リーダー・オブ・ザ・イヤー 個人表彰部門受賞者の声 2021年

リーダー・オブ・ザ・イヤー

キューアンドエー株式会社 中村 智子 様

この度は素晴らしい賞を頂けたことを光栄に思うと同時に、身の引き締まる思いです。そしてこの賞は、私一人の力ではなく、感動ある品質をお客さまに伝えたい思いを持った同僚、そして日々ご指導くださる上司や諸先輩方のお陰と思っております。重ねて御礼申し上げます。
リモートサポートセンターでは、テクニカルな専門的な知識の取得だけではなく、それをいかにお客さまの立場に立って考え伝えることができるのかが、大きなポイントです。
感動ある品質を継続的に実現していくことは、容易なことではありませんが、今後も粘り強く、強い信念をもってお客さまに選ばれるサービスを提供し続けていきたいと思います。

株式会社きらぼし銀行 鹿内 明美 様

この度はコンタクトセンターアワード2021リーダー・オブ・ザ・イヤーを授与していただき、誠にありがとうございます。
今回評価していただきました「エージェントコンシェルジュ」の取り組みは、孤立しやすく離職率の高いコンタクトセンターにおいて、公私の「困った」に寄り添い、エージェントを全力でサポートするものです。「ワーク・ライフ・バランス」を充実させる為には、企業が様々な制度を整えるだけでなくいかにその制度を使いやすくできるかが鍵となると思っています。
私は「エージェント」と一緒に個々に合った働き方を考え、多様性を認め、会社のあらゆる制度を柔軟に利用できることを目指しました。その結果この1年で離職率が15%から2%まで低下しました。
みなさまの職場においてもこの「エージェントコンシェルジュ」の取り組みが良い事例の1つとしてご参考になれば幸いです。
今回このような運びとなりましたのは機会を与えてくださった上司、育ててくれた会社、一緒に働く仲間のおかげです。後進につなぎ、これに留まることなく、精進して参りたいと思います。最後になりますが「コンタクトセンターアワード」は、学び、センターの発展につながる素晴らしい表彰制度だと思いました。事務局、審査員のみなさまに御礼申し上げます。

プレスリリースなど

ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社 山崎 政史 様

この度は、「リーダー・オブ・ザ・イヤー」という素晴らしい賞を頂戴することができ、大変うれしく思っております。
私がこれまで失敗を繰り返しながら、身をもって経験してきたチームメンバーとのコミュニケーションの重要性について、今回発表させていただくことで、改めて自分自身の経験を振り返るきっかけとなり、そして、チームメンバーとの信頼関係をより強固なものにしていくことが、目標達成への近道であると再認識することができました。
今後も、私のチーム運営の基本である「Respect & Result」を念頭に置きながら、皆様のご期待に添えるように努力して参ります。この度は誠にありがとうございました。

プレスリリースなど

株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト 吉武 佳代子 様

この度は名誉ある賞を頂戴し、大変光栄に思います。
今回受賞出来たのは、ともに歩んでくれるオペレーター、リーダー、SV、日頃から、私を信じて背中を押してくださる上司、クライアント様のおかげです。
今後も、センタ一丸となって目標をしっかりと共有し、お客様とクライアント様の期待をさらに超えて行けるよう、精進してゆく所存です。
誠にありがとうございました。

株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト 田中 友美 様

今回受賞できたのは、推薦してくれた上司、現場で一緒に働く仲間、クライアント様、携わってくれた、沢山の方たちの支えがあったからです。
「ピンチをチャンスに変える」これから私がコンタクトセンタ業務を行っていく上で、たくさんのピンチを乗り越えなければならない状況はたくさんあると思います。
これからも、困難なことがあってもプラスに変えることが出来るように、日々感謝の気持ちを忘れず、何事にも真摯に向き合い、更にクライアントにご満足していただけるセンタを目指します!

マネジメント・オブ・ザ・イヤー

日本コンセントリクス株式会社 尾谷 聡哉 様

この度は大変名誉ある賞を頂きとても光栄です。私個人としては、コンタクトセンターアワードへは初めての参加でしたが、成果につながった他社様の様々なベストプラクティスを知ることができて、今後のセンター運営のためにとても勉強になりました。まさに相互研鑽の場であると実感しています そして、今回のMOYの受賞は、札幌シティーセンターのメンバー全員の努力と活動が評価された結果だととても嬉しく思っております。今後も日本コンセントリクスとして業界の発展に貢献できるよう努めていきたいと思います。この度は誠にありがとうございました。

株式会社きらぼし銀行 藤原 知子 様

この度は栄誉ある賞を頂きましてありがとうございます。社内であまり褒められる機会がありませんでしたので(笑)、なおさら嬉しかったです。
当センターは昨年「3センター統合」と「受電システム刷新」という激動の1年となりました。
文化や風土が異なるセンター統合で特に意識したのは「職場環境」です。この「職場環境」とは仲間とのコミュニケーション、働く意識(目的、帰属)、キャリアアップ(自己啓発)、柔軟な働き方が叶う安全な職場環境のことです。職場環境を重要にしているのは、管理運営者がエージェントに安心・安全な環境を整備することで、エージェントが最大の能力を発揮できると思っているからです。
きらぼし銀行には「3つのフィロソフィー」があります。「高い志を持つひと」「どうしたら出来るのかを常に考えるひと」「結果にコミットし、果敢に挑戦し続けるひと」。それを実践する人を「きらぼしびと」と呼びます。
私は「職場環境」を整え「エージェント」を「きらぼしびと」として輝かせること、それが使命だと思っています。
まだまだ未熟な当センターは、今後更にDXを加速し、真にお客様のお役に立てるように精進して参りたいと思います。
いつも大変勉強させていただいている「コールセンター・マネジメントの教科書」「月間コールセンタージャパン」「コールセンター白書」ご関係者の皆様、コロナ禍の中、様々なご配慮を施し開催して下さった「コンタクトセンター・アワード」事務局、審査員のみなさまへ心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

プレスリリースなど

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ