コンタクトセンター・アワード 2019 個人表彰部門審査員

和泉 祐子カルディアクロス 代表

1994年、米国企業のインターンシップでテレマーケティングと出会う。
以後テレマーケティングエージェンシーを皮切りに、アパレル通販、オフィス文具、医療機器等の外資企業でセンター長を歴任。アワード受賞や表彰など、業界でも屈指の優良センターを築く。
独自のセンターマネジメント手法が評判を呼び、在職20年で約2,200人の見学・聴講者を受け入れた。

2015年「自分を育ててくれたコンタクトセンター業界への恩返し」を志して独立。過去の実績を紐解き、志・理論・スキルに落とし込んだ講演・研修等で次世代の育成に力を注いでいる。

矢島 竜児株式会社リックテレコム 月刊コールセンタージャパン編集長

1998年に「月刊コンピューターテレフォニー」の創刊スタッフとしてリックテレコム入社。
主にセンター運営企業をはじめとした取材活動および調査に従事。
2008年から同誌編集長。その他にも200社以上の運営企業を対象とした実態調査、1000名以上の消費者に聞いた利用実態調査をまとめた「コールセンター白書」の発刊、コールセンター専用Webサイトの運営、日本最大級のコンファレンス「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス」の運営・企画や、「コンタクトセンター・アワード」の審査員を務める。

谷口 修イー・パートナーズ 代表、アワード事務局 代表

システムインテグレータ在職中に多くのコールセンター向けIT/テレフォニーの導入・マーケティングを手がけ、よりコスト・パフォーマンスの高いセンター運営を実現するため米国MCI(現Verizon)との協業でのコンサルティングを展開した。
海外のネットワークの広さから、多くの外資系コールセンターの日本国内事業におけるCRM/コールセンター戦略に携わり2000年創業のamazon.co.jpでは成長の基盤となった顧客視点のコンタクトセンター構築に尽力した経験を持つ。
2003年にはamazon.com初代CCOのBill Price, 英国BuddのPeter MasseyとLimebridgeアライアンスを結成し、以来国際標準の運営ノウハウを共有している。(現在アライアンスはスウェーデン、ドイツ、フランス、インド、オーストラリア、シンガポールに拡大している。)
最適立地の選定やセンター施設の設計、インフラテクノロジーの導入そして組織整備と能力開発にわたる広範囲なコンサルティング経験を有することに併せて、センター運営の方法論や全社最適な顧客接点の構築手法を体系化し、講演・出版・コンサルティング活動を通して展開中。

コンタクトセンター・アワード創業・事務局運営
ICMIマネジメント研修認定講師

著書
「実践!顧客感動を生むコールセンター」2006年監訳・出版/イーストプレス刊
「戦略的顧客応対 -理論と実践-」2008年監訳・出版/ファーストプレス刊
「戦略的コールセンターのすすめ」2014年リックテレコム刊
「コールセンターの経営学」2015年リックテレコム刊

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
サポーター
オフィス環境賞スポンサー
コクヨ株式会社
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ