個人賞「リーダー・オブ・ザ・イヤー」申請ガイドライン

個人賞「リーダー・オブ・ザ・イヤー」申請ガイドライン 

1. 概要

センターの能力は、お客様の期待を上回る応対を実践するスタッフの育成と、業務に対する能力向上意欲に大きく依存します。コンタクトセンターは「人」が資産であり、優秀な人、意欲にあふれた人の集団を組織するマネジメントの能力は極めて重要です。ロイヤルなお客様を獲得し、永続的に事業に貢献する組織を構築するセンターの管理職の指導力、ロイヤリティの高いスタッフの育成、運営に多大な貢献をした様々な専門要員を称え、評価することはコンタクトセンター・アワードの趣旨である「学び」「磨き」「競い」「喜ぶ」ことに合致します。
そこで、お客様の期待に応える素晴らしいチームを育成したトレーナー、卓越したリーダーシップでチームを牽引するリーダーやスーパーバイザー、カスタマーエクスペリエンスを高める施策を実践するQAマネージャー、ワークフォースプランナーなど、活力あるお客様志向のコンタクトセンターのミドルマネジメントの方々、スペシャリストの方々を対象に、個人表彰を実施します。
「このチームにこの人あり」と自他ともに認める年度MVPを決めることになります。

2. 対象者

  • チームリーダー、アシスタントスーパーバイザー、スーパーバイザー職等のチーム・マネジメントに携わる方
  • トレーナー、プランナー、QA、採用、人事、アナリスト職等のオペレーションサポートに携わるスペシャリストの方々
  • ※オペレータは対象となりません。
  • ※センター運営の能力開発に間接的に寄与した外部ベンダー(テクノロジー・ベンダー、SI会社、ホスティング会社、コンサルタント等)の個人は対象となりません。

3. 推薦人による候補者の推薦

アワード公式ホームページからエントリーをお願いします。
推薦者欄にも必要情報を記載して下さい。
  • ※推薦者は同一企業の方のみならず他社の方でも構いません。(推薦されると自動的に候補者に連絡が届きます。)
  • ※後述推薦内容(申請資料)が書類審査の対象となります。

4. 参加条件

  • 1.応募者は審査員とのインタビューに応じることが条件です。第1次の書類選考の結果、2次審査としてインタビューが行われますので、そこに出席して頂く必要があります。欠席の場合は失格となりますのでご留意下さい。
    ※ 開催日: TBD
  • 2.同一企業/センターからの同一ポジションでの応募は一名に限ります。
  • 3.参加料\25,000(1申請)をお支払い頂きます。

5. 申請資料

以下の 5つの質問に答えをwebエントリーシートに記載してください。各回答は 400字以内でご記入下さい。(推薦者・候補者どちらの方による回答でも構いません)
  • ※設問への回答記載内容が書類選考(第1次審査)の対象となります。しっかりアピールして下さい。

設問1

何故候補者がベスト・プレイヤー/リーダー・オブ・ザ・イヤーにふさわしいのか?(最大 400 字)

記入のポイント
候補者がお客様志向のチームにするためにどれだけの時間を使っているとか、お客様の期待に沿うための施策や意思決定にどれだけの貢献をしたかを総括的に表現し、真のチャンピオン/リーダー・オブ・ザ・イヤーに相応しいかをアピールして下さい。
【顧客視点とプロ意識】を審査します。

回答:[webのフォームに記入して下さい]

設問2

候補者のアプローチがいかにお客様の期待にこたえるものであったか?(最大 400 字)

記入のポイント
候補者の態度や行動、施策などのアプローチがお客様体験の向上を助けることになったか、施策や実践活動によってお客様にどのような良い影響があったかを説明して下さい。
【顧客価値の創造】を審査します。

回答:[webのフォームに記入して下さい]

設問3

候補者のアプローチがいかに関係するチームあるいはスタッフのロイヤリティに影響を与えたか?(最大 400 字)

記入のポイント
候補者の態度や行動、施策などのアプローチ/リーダーシップが関係するメンバーに直接・間接の影響を与え、お客様志向のセンターに変わったか、社内への物理的・精神的影響、従業員満足や達成感への影響について説明して下さい。
【従業員の共感と連帯】を審査します。

回答:[webのフォームに記入して下さい]

設問4

候補者のアプローチがどのような成果をあげ企業業績に貢献したか?(最大 400字)

記入のポイント
候補者の態度や行動、施策などのアプローチが、お客様の忠誠心、満足度、製品の改良、売上高の伸びなど測定可能な業績に結果としての変化をもたらしたかを説明して下さい。結果として得られた事例の引用も記入して下さい。
【成果と事業貢献】を審査します。

回答:[webのフォームに記入して下さい]

設問5

候補者のアクションが実際にどのような変化を生み出したか?(最大 400字)

記入のポイント
候補者のアプローチが、センターの価値を高めた、文化・風土の変革を含めた一過性や思い込みではない継続的なお客様志向のセンターに変革することになった事例を説明して下さい。
【事例の検証】を審査します。

回答:[webのフォームに記入して下さい]

6. 面接(第2次審査)

1次審査(書類審査)通過の候補者は2次審査として審査員との面接を行います。
持ち時間30分(内15分は候補者自らのアピールの時間、残り15分は審査員との質疑応答)です。
1次審査通過者へは個別に詳細の連絡を致します。

以上

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ