コンタクトセンターの未来を考えるセミナーセミナー/ワークショップ/交流会

コンタクトセンターの未来を考えるセミナー

定員に達しましたので受付を終了いたしました。


セミナーテーマ: アワード受賞企業に見る「利益を生むコールセンター」の秘訣

コンタクトセンターがいかに経営貢献しているか、あるいはしようとしているかを上手く表現するにはどうすれば良いだろうか?オペレーション実態を表現することとマネジメント成果を表現することは全く異なることである。
経営貢献のための手法を学ぶと共に、アワード受賞企業の事例を通して経営との意思疎通を考える。
主催
コンタクトセンター・アワード事務局
開催日時
2017年3月8日(水)  開場:14:30 開始:15:00
お申し込み受付期間
2017年1月13日 (金)~2017年3月6日 (月)

定員に達し次第、お申し込みを締め切る場合がございますのでご了承ください。

お申込みはメンバー登録後、マイページへログインしてからお願いします。

▶メンバー登録はこちら
参加費

無料

※アワードゴールドスポンサーであるバーチャレクス・コンサルティング様のご協賛により無料とさせて頂きます。
※ただし、webからのお申し込みは必要です。メンバー登録の上、マイページからお申し込み下さい。参加証はダウンロードの上印刷してご持参下さい。
対象者
インハウスまたはアウトソースでコールセンターを運営する企業のセンター責任者、企画/戦略担当者(アウトソースベンダー/SI会社を除く)
定員
30名
※定員を超えた申込があった場合、抽選とさせていただきます。
AGENDA
開始時間 所用時間 内容 出演
第1部
15:00 5分 開催趣旨説明 アワード事務局
15:05 50分 講演① 「お客様相談センターの「経営貢献」を可視化する−−TOTOの挑戦」 TOTOお客様本部お客様相談センター
15:55 40分 講演②
「変化に強いセンター」の創り方—“マザーセンターモデル”がもたらすもの
バーチャレクス・コンサルティング
16:35 15分 休憩
第2部
16:50 55分 パネルディスカッション③
「トライ&エラーで成長するコールセンターの成熟度」
内容:
コールセンターのマネジメントとは、業務改善の繰り返し。その過程において、マネジメントには常 に「トライ&エラー」を怖れない姿勢が要求される。
そうした取り組みを推進している業界を代表するマネジメント2名を招き、はずしてはならないポイントを議論する 。
パネラー:
SBI証券 TOTO バーチャレクス・コンサルティング
モデレータ:事務局
17:45 5分 質疑応答
第3部
17:50 90分 懇親/交流会
19:20 終了

会場概要
場所:AP新橋虎ノ門
住所:東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル)
地図
注意事項
※ ITベンダー、SI会社、人材派遣会社、アウトソーサーのお申し込みはできません。
※ 1社あたりの参加者は最大2名とさせて頂きます。
※ 撮影・録音はご遠慮下さい。
※ 配布資料はありません。
※ 懇親/交流会だけの参加はご遠慮下さい。
※ 当日緊急時のご連絡は事務局 谷口 090-7184-0552 までご連絡ください。
ゴールドスポンサー
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イーパートナーズ有限会社

ページトップへ