お知らせ

「Salesforce World Tour Tokyo 2017」でカスタマー・エクスペリエンスを学ぼう!

コンタクトセンター・アワード2017のプラチナ・スポンサーであるセールスフォース・ドットコムは、
9月26日(火)、27日(水)の両日、「Salesforce World Tour Tokyo 2017」をザ・プリンスパークタワー東京 / 東京プリンスホテルで開催します。
 
同イベントにおいて、「カスタマー・エクスペリエンス」をテーマにした講演が行われます。
コンタクトセンターのマネジメントのヒントを得る機会となりますので、ご案内いたします。
 
【講演概要】
日時:9月27日(水)17:00~17:40
会場:ザ・プリンスパークタワー東京
主催:株式会社セールスフォース・ドットコム
セッション番号:2-7
タイトル:
「グッドマンの法則」から学ぶ、カスタマーエクスペリエンス 3.0
~顧客サービスの収益性を可視化し、プロフィットセンターへ
 
講師:
株式会社ラーニングイット
代表取締役 畑中 伸介 氏
 
株式会社セールスフォース・ドットコム
マーケティング本部 プロダクトマーケティング
シニアマネージャー 大森 浩生 氏
 
概要:
 1970年代、顧客のクレーム対応とカスタマーロイヤルティの関係性、さらにクチコミによるマーケティング効果を実証的に描いたジョン・A・グッドマン氏により「グッドマンの法則」という考え方が生まれました。それ以降、経営におけるカスタマーエクスペリエンス(CX)の重要性が説かれはじめ、90年代には高度化したサービスモデルとしてCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の概念が誕生。CXへの考え方が変遷し、テクノロジーが大きく進化した現在において、消費者の行動原理と経済的なロジックをもとに顧客経験価値を強化する投資対効果の実証マネジメントモデルとして新たにグッドマン氏が提唱するのが「カスタマーエクスペリエンス 3.0(CX3.0)」です。
 
 本講演では、CX 3.0の提唱者であるジョン・A・グッドマン氏の近著「顧客体験の教科書 ~収益を生み出すロイヤルカスタマーの作り方」の訳者としてCX 3.0の考え方を日本に展開されている、株式会社ラーニングイットの畑中伸介氏をお招きし「CX 3.0」を解説していただきます。その後、Salesforce を使うことで、CX をどのようにしてプロフィットセンターへ変革させことができるのか、新機能を交えてデモンストレーションでご紹介します。
 
【お申し込み方法】
下記のイベントバナーから「Salesforce World Tour Tokyo 2017」サイトにアクセスいただき、
該当セッション「2-7」(9/27〈水〉17:00~ ザ・プリンスパークタワー東京)を選択してお申し込みください。(参加無料)

Selesforce World Tour Tokyo 2017

運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ