ブログ

来年度日程決まりました – 事務局ブログ【第1回/2022年】

感染者数が劇的に下がり、感染対策と人繰りに明け暮れたセンターにとっては安堵の日々が続いています。
とはいうものの再びの感染拡大にも注意を払い、安心・安全の環境整備には継続的に取り組んで頂きたいと思います。
先週、東京・池袋では恒例のCRMデモ&コンファレンスが開催され多くの来場者でにぎわいました。
自粛解禁を待ちわびたコンタクトセンター関係者が出展社ブースに詰めかけ、併設のセミナーは軒並み満員御礼となり先進事例の吸収や情報交換に花が咲いていました。
2021年アワードを総括して事務局代表の谷口が受賞者であるみずほ証券様とスカパー・カスタマーリレーションズ様との事例講演を行い、満員の参加者に業務改善と経営貢献のヒントをお話しました。アワードに参加されなかったセンターの方々にも様々な気付きと刺激をご提供できたと思います。
アワードの発表会もそうですが、やはり会場で参加者の皆さまの顔を見ながらお話できるのが良いですね。
オンラインでの一方通行の発表とは違って意思疎通がスムースで理解度も高いように思います。
来年度のアワードは再びの感染拡大に見舞われない限り、原則会場での発表を基本としたいと考えています。
ついては、センター表彰部門の1次審査会、最終審査会を原則的に会場プレゼンで実施すべく会場の抑えを完了し、日程を決定しました。
既にサイトでは公表済ですが、1次審査会を7月13日(水)、最終審査会を9月29日(木)としました。
申し込みの開始は1月20日(木)です。
同日にセンター表彰部門の概要説明をオンラインで開催します。
こちらへの申し込みは12月開始です。案内は別途ご連絡します。

来年19回目を迎えるアワードでは、過去の累積参加者384社、466申請となっています。
コンタクトセンターの運営は、消費者心理の変化やインフラ環境の高度化はあるものの「人」が主体の運営であることは変わりなく、従って効率や品質を追求する過去の取り組みは時を超えてもその英知は参考になります。ほとんどの過去申請はアーカイブされており、それらの申請内容を研究することには大いなる「学び」があります。
未だご参加頂いていないセンターの方々は是非来年度ご参加いただいて自らの運営を「磨く」ための材料を手に入れて下さい。
カレンダーにアワード日程をマークして頂いて来年度の学びを確実なものにして下さい。
全ての申し込みはマイページからのお申し込みとなっています。まずはメンバー登録から始めて下さい。
多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

オフィス環境賞スポンサー
コクヨ株式会社
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ