ブログ

最終審査会AGENDA公開 – 事務局ブログ【第18回/2021年】

参加企業互選の1次審査の結果、最終審査に臨むファイナリストが決定しました。
参加企業の皆さま、投票頂きありがとうございました。
本日公開しました最終審査会AGENDAをご覧下さい。
https://www.cc-award.com/common/pdf/2021_final_agenda.pdf
 
ファイナリストは9申請です。どのような発表を聞くことができるか、気になりますよね。
「昨年からのコロナ禍でどのセンターも安心・安全の環境整備が不可避となり、在宅運用も進んでいます。
長く在宅運用を続けるとオペレータ側にもマネジメント側にも従来以上の精神的配慮が必要となることも分かり、各社様々な工夫によってその障害を克服されています。
片やコンタクトを全て有人対応するのではなくIVRやweb, チャット,SNSなどでシステム対応する動きは加速しており、上手なデジタル化とデジタル処理への誘導には各社様々な施策と取り組みが展開されています。
コロナ下での顧客心理や環境変化はコンタクトの予測を大いに狂わせることになりました。
各社とも顧客の期待値を知る努力は従来以上に科学されており、同時に全てのコンタクトを取りきるのではなく優先順位付けされたコンタクト対応やオペレータリソースを前提にした運営も市民権を得ようとしています。
高齢化が避けられない日本において、益々シニア対応のあるべき姿を追求する必要があるのも事実です。」
このような環境変化に対する現実的な対応事例が最終発表会に駒を進めた各社の発表です。
なるほど、と感心する発表ばかりとなっています。
 
緊急事態宣言があけるかあけないか見通せませんが、今のところ9月17日(金)開催予定の最終審査会は、両国KFCホール会場での発表・審査を予定しています。
会場審査のみとし、1次審査のような申請企業のオンライン視聴は予定しておりませんが、状況に応じて変更するかもしれません。その折には決定次第告知させて頂きます。
 

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ