ブログ

センター表彰の申し込み締め切ります – 事務局ブログ【第11回/2021年】

本日をもってセンター表彰部門の申し込みが締め切りとなります。
明日以降のお申し込みはできませんのでご注意下さい。
既に例年通り多くのお申し込みを頂いていますが、申し込みさえ今日済ませば申請資料の提出にはまだ3週間の猶予があります。来年まで待つよりは今年の参加をお勧めします。他社との相互研鑽の意義をお感じの方は是非お申し込み下さい。
 
さて、今年は例年に比べて多くのエントリー相談会へのお申し込みを頂きました。
どちらのセンターにおいても感心する取り組みが行われていることを知ることができ、相談を受けた審査員は一様に現場の力に関心もし、真摯に改善努力を続けるマネジメントの不断の努力に感服しました。
それぞれの参加企業がアドバイスを反映してどのような発表となるか楽しみです。
ただ皆さんはどっぷり現場で陣頭指揮を執っているため、ヘリコプタービューで実態を俯瞰することができていないことに気付かされたことも多かったです。
大所高所からの視点と第3者的な視野で取り組みを振り返ってみた時に実行された施策の核心や物事の転換点などが浮かび上がってくるものです。
施策を推進する信念や情熱と、無駄な修飾を取り除いたシンプルなシナリオは誰が聞いても腹落ちします。
当事者としてはこれも言いたい、これも書きたい想いがあることは理解しますが、部門賞を競うアワードへの発表資料の作り方としてppt10枚の制約がありますので、そこは冷静に構成を見つめ直して頂きたいと思います。
他の参加企業から見てどのように映るかを意識しながらシナリオを考え、中身を想像できるタイトルを考え抜いて頂きたいです。
審査員は全ての申請内容を審査するのですが(これは大変な重労働なのですよ)採点には拠り所があります。
よくあるご質問の{審査・投票}に掲載している審査基準です。
https://www.cc-award.com/faq/#q10
完成されたシナリオは例外なくこの審査基準を満たしています。
参加企業の皆さまは是非今一度この基準を熟読して頂き、申請資料の完成度のチェックにお使い下さい。
 
今週も審査員からのメッセージを公開しています。今週は大貫審査員のブログを掲載しています。是非ご覧下さい。

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ