ブログ

センター表彰審査員ブログ/和泉審査員

皆さま、こんにちは!
昨年に引き続き審査員を務めます、カルディアクロスの和泉祐子と申します。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、早くもセンター表彰の申込み開始日が迫ってきました。とは言え、まだ参加をためらっている企業さまが多いのではないでしょうか。僭越ながら私、そのお気持ち、すごーく良くわかります。出場するからには入賞したい → 入賞するには立派な事例が必要 → うちにはそんな事例ない・・・このジレンマ、つらい所ですよね。

実は初めて審査員となった昨年のアワードで、審査員と参加者の評価が大きく違うことに、とても驚かされました。それぞれが置かれている立場や状況によって、全く視点が違うのだなぁ…と妙に感心したことを覚えています。

ということは裏を返せば、どんな事例でも入賞のチャンスがある!ということ。宝くじは買わなければ当たらない(笑)、アワードも参加しなければ入賞しません。

うーん、でも参加費も高いしなぁ…と、まだ二の足を踏んでいる方へ、私自身が過去の参加で得た「お金じゃ買えない、アワード参加の5大メリット」をお伝えしたいと思います。

1)プレゼンの資料作りが上手くなる!
「見ただけで内容がわかる」プラス「説明を聞きたくなる」資料は、予選突破の強力な武器となります。創意工夫を凝らして、シンプルかつ明瞭な資料を作る技術は、社内の経営陣に稟議を通す場面で、後々とても役に立ちました。

2)「人前で話す」から「人の心を動かす話し方」へと磨きがかかる!
聴衆の心に響く話ができなければ、入賞はできません。ここで痛感するのは、ただ話すことと、相手に伝わることは全く別の話ということです。実はこれ、お客様の苦情対応や、部下の指導と全く同じですよね。発表を通じて、センター運営者の必須テクニックを鍛えられた気がいたします。

3)他企業のセンター長さんや業界の著名人(?)さん達と人脈ができる!
ここで知り合った方々とのセンター見学や自主研究会、非公式の懇親会で得た知恵が、後々どれ程の価値を生んでくれたことでしょうか。社外の人脈は、企業人としてかけがえのない財産となりました。

4)誌面やWEBの掲載で、社内外に大きな宣伝効果がある!
実際に発表を見て興味を持ち、商品を買って下さった方もいらっしゃいました。社内の評価も上がりますし、何より営業のセールストークに盛り込まれたのは嬉しかったです。

5)部下のモチベーションが飛躍的に上がる!
外に出る機会が極端に少ないSVやトレーナー達ですが、アワードの発表会だけは特別でした。他社のリアルな取り組み事例は、とにかく刺激的だったようです。どんなセミナーに行くよりも遥かにモチベーションが上がり、翌日から直ぐに言動の変化が見られました。自分が手取り足取り指導するより、よっぽど簡単に、高い効果が出ること請け合いです。

以上、これだけのメリットがあれば、十分に参加費の元を取っていただけるかと思いますが、いかがでしょうか?

皆さまの積極的なご参加を、心よりお待ちしております!

カルディアクロス
代表 和泉祐子

運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イーパートナーズ有限会社

ページトップへ