ブログ

エントリー相談会の活用 – 事務局ブログ【第6回/2021年】

自社のコンタクトセンターが他社と比べてうまく運営できているのかどうなのか、知りたくありませんか?
日常的に他社センターとの交流をされている方はそう多くはありません。
ですから自社の強みや弱みを相対的に認識されているセンターマネジメントは一握りです。
 
コンタクトセンター・アワードは他社とのベンチマークや交流を可能にしてお互いに学び合うことができることを目的に作られた制度です。ですから参加さえすれば多くの知見・経験に触れることができますし、業界の同じ悩みや課題感を持つマネジメントとのネットワークが作れます。
ただ他社の事を探る情報収集目的での参加はできません。あくまで自社の事を公開することで他社の事も知るという相互開示の関係を前提としています。
そうなると初めて参加しようとお考えの方にはハードルが高いように感じられるかもしれません。
そこで今年のアワードではそのハードルをなくすため「エントリー相談会」をどの参加者にも受けて頂けるようにしました。
自社の取り組みの何を取り上げれば良いか、どのような表現が望ましいか、他社との差別化要素はどこにあるか、など参加に当たっての疑問やもやもやを払拭して頂く場として「エントリー相談会」を活用頂くことができるわけです。参加を前提とすればエントリー相談会の利用は無料です。
昨年までは参加するしないに関わらず有料での相談を受け付けていましたが、今年は参加者であればどなたでも相談ができることにしました。
ただこの受け付けは4月末日までとなっています。
ご希望の日時に開催するという柔軟な受付を行う関係上、相談会に参加する審査員の確保には調整が必要となりますので極力お早目のお申し込みをお願いします。
 
また、応募のための資料を作成するに当たって過去17年の申請資料を参考にしたいとお思いになるでしょうが、過去資料を閲覧できるのは参加申し込み後「参加料をお支払い頂いた後」ですのでご注意ください。
他社の申請内容を精査したい方はできるだけお早めにお申し込み下さい。
ご質問等ありましたら遠慮なく事務局にご連絡下さい。
 
審査員からのメッセージは順次公開しています。
今週は顧客満足度調査でおなじみのJ.D.パワーの社長である山本審査員のブログを掲載しています。
是非ご覧下さい。
 
 

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ