ブログ

審査員公開 – 事務局ブログ【第5回/2021年】

ダイヤモンドプリンセス号が横浜港で検疫を受けたのが1年前の2月3日でした。
以来、新型コロナの感染被害が広がりオリンピック開催延期、緊急事態宣言と今に至りますが、コンタクトセンター業界にとっては大変な試練を迎えることになってしまいました。
日常生活に不可欠な産業として認知されてはいるものの、感染予防に3密対策は従来の災害対策の対処策の領域をはるかに超えて、安定稼働に向けての施策や努力を必要としました。
収束の目途が立たない中、ウィズコロナが新たな日常になってしまった感があります。
テレワークが当たり前になり、面と向かっての会議や移動・出張が大幅に減る中での現場の人材育成やモチベーション維持には工夫が必要となっています。コンタクト対応の自動化や、オペレータ支援のシステムサポートもこの期間大幅に進化しています。拠点の地方分散、在宅オペレーションやサテライト対応等の安定稼働に向けての施策も益々加速しています。
 
2月1日には今年度アワードのセンター表彰部門参加申し込みを開始しました。
アワード申請部門として「ピープル」「オペレーション」「ストラテジー」「テクノロジー」の4部門に加えて今年は「BCP」部門を新設しています。
ウィズコロナに実践された様々な工夫や試みを是非発表して頂きたいと思います。
「相互研鑽」を精神とするアワードです。
異なる視点、背景での施策と成果は貴重な学びとなります。
今年も多くのご応募・ご参加を頂けますこと期待しています。
 
今年度の審査員もお知らせできる運びとなりました。
昨年から継続して審査に当たって頂く審査員については本日より紹介させて頂きます。
今週を皮切りに隔週でブログも掲載しますのでそちらもご覧下さい。
本日公開はNexal代表取締役の上島審査員のブログです。
審査員からのアドバイスをさせて頂く「エントリー相談会」も4月末日までの間、ご希望に応じて開催しますので是非ご利用下さい。
 
過去の申請資料を見るのは、申し込み後、「参加料をお支払い頂いた後」ですので他社の申請内容を精査したい方はできるだけお早めにお申し込み下さい。
ご質問等ありましたら遠慮なく事務局にご連絡下さい。
 

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ