ブログ

【早割】パッケージ価格での申し込みは月末まで – 事務局ブログ【第7回/2020年】

マスクや消毒液は足りていますか?
衛生用品のみならず日用製品や保存食品に至るまで品薄となり日常生活に不便と不自由を強いられる中、中国産製品の入荷がない状況でのサプライチェーン分断があらゆる企業の経済活動に先行き不透明な不安感をもたらしています。
感染予防に、スタッフの個々の生活面まで配慮せざるを得ない事業継承の使命に、多くのセンターマネジメントは神経をとがらせていることと思います。
有事に際してコール、コンタクトは増えこそすれ減ることはありません。
こういった事態に陥って初めてセンターの運営設計の不備に気付かされることも多いはずです。
・コロナ禍に起因するコンタクトの波を自動化手段で乗り切るための施策を怠っていた。
・本当に有人での応対が必要なコンタクトの優先着信の仕組みが整っていなかった。
・Webによる情報提供や開示がタイムリーにできなかった。
・最適シフトで運用するためのスタッフ管理やコミュニケーション手段が整っていない。
・BCPやDRPの計画策定を後回しにしていた。
など、こういう時期だからこそ一挙に問題が噴出します。
 
何からどう手を付ければよいのか、他社ではどう対策しているのか知りたいですよね。
アワードでは過去16年間の約400申請がアーカイブされています。
単なる表彰制度ではなく、ノウハウの共有がアワード参加の価値なのです。
参加した方しか見ることができない英知の結晶、アーカイブにアクセスして先達の経験知に触れましょう。
 
個人賞との抱き合わせ早割パッケージ販売の申し込み締め切りは一週間後の3月31日(火)です。
複数申請の割引パッケージもあります。(詳細はこちらから)
早く申し込み、参加料の支払いを完了したタイミングでアーカイブにアクセスできます。
お申し込みはお早めに。
 
コロナ禍の今年は、「BCPアワード」と称して本来コンタクトセンターに必要とされる災害復旧計画(DRP)や事業継承計画(BCP)をどのように実現するか、しているかの知見を公募し、共有することを目的にした新賞を創設することに致しました。
感染予防策、障害対策の施策や計画など多くのご応募をお待ちしています。
詳細はこちらをご覧下さい。
 
イベント自粛はしばらく続きますが、万全の態勢で7月・9月の発表会は予定通り行うつもりでいます。
想定外の事態も続き、余裕のない状況かもしれませんが、そういう中でこそ参加を決断し、他社から学び、気付きを得て確固たる運営の方針を築くことができるのではないでしょうか?
多くの皆さまのアワードへのご参加お待ちします。
 

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ