ブログ

アーカイブ閲覧権限 – 事務局ブログ【第19回/2019年】

コンタクトセンター・アワードは16年の歴史があります。
重要な顧客接点をいかにうまく機能させるか、顧客と経営双方への貢献をいかに大きくするかはコンタクトセンターを運営するマネジメントの存在意義です。
様々な知恵と工夫で成果を出した試みをマネジメント全員で共有することが運営改革の近道であると考えて「学び」の場を提供したのがコンタクトセンター・アワードです。
発表を聞いて、また質問して学びを得ることも大きな刺激なのですが、実は過去の参加事例から学ぶことも大いに意味があることです。
16年間に応募されたのべ334社、406申請のほとんどがアーカイブされています。
参加者であればアワード期間中はそれら全ての申請資料を閲覧できるのです。
 
申請資料を作るためにシナリオ構成や表現力を確認するということではなく、運営改善のヒントを他社事例から発見することや、仮説の裏付けを探すこと、自社の運営成熟度のベンチマークをすることなど目的に合わせて過去資料から学んで下さい。
興味のあるトピックがあればそれをキーワードに検索して頂くことも可能です。
同業社の取り組みを参考にしたいという向きには参加企業の業種から検索することも可能です。
 
閲覧が可能なのは10月末までとなっています。
参加企業であれば申し込み責任者が閲覧希望者をグループ登録して頂ければ何名でも閲覧して頂くことができます。
10年前の申請資料も決して色あせてはいません。
マネジメントの課題は温故知新ですし、悩みは共通なことが良くわかります。
限られた時間ですのでアワード参加の特権を存分に活用して頂けますようお願い致します。
 

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
サポーター
オフィス環境賞スポンサー
コクヨ株式会社
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ