ブログ

関西地区でも交流会 – 事務局ブログ【第6回/2019年】

先週12日からセンター表彰部門並びにオフィス環境部門の応募受付がスタートしました。
 
運営戦略の見直しやプロセスの再検討そして人材育成やテクノロジーの利活用など様々な施策の結果、期待通りの成果を生んだ挑戦の軌跡を応募して頂き、その知見を多くの参加企業と共有して下さい。
申請の発表は何より有益な振返りの機会となり、資料作成における表現力や発表のプレゼンテーション力を磨く機会になります。
個人表彰部門との抱合せ応募は割引価格でのご参加が可能です。
ただ割引価格でのご応募は4月26日までとなりますのでお早めのお申込みをお願いします。
過去資料の閲覧は参加料お支払後となりますので、過去の資料から資料作成方法やシナリオの検討をするためにはお支払いのタイミングを考慮してなるべく早くのお申込みをお願いします。
 
さて、関西地区の皆さまには事前説明会を兼ねた勉強会&交流会を3月13日(水)に大阪で開催しますので是非ご参加下さい。
2月は東京でセンター運営の羅針盤となるパイロットセンターの効用やデジタルシフトに直面するセンター運営の戦略を考える勉強会を開催しましたが、大阪では「顧客に支持される運営」をテーマにしたプログラムを用意しました。
業績の先行指標であるNPSを高めるためにはなおさら顧客の期待に沿う必要があり、それを実現する具体的なプロセスをメカニズムとして構築する必要がありますが、その具体的な事例を三井住友カード様から発表していただきます。
また、スマホがコンタクトチャネルの主流となった現代で顧客が嗜好するデジタルシフトに対応するためのセンターに移行する必要がありますが、それを成し遂げたNTTコミュニケーションズ様の事例紹介も予定しています。
オムニチャネルの時代に顧客のチャネル選択肢をどのように広げるかはテクノロジーの理解と適用が不可欠です。
様々なチャネル対応を容易にするクラウド・ソリューションやAIによる支援、生体認証事例なども共催企業から紹介します。
 
2019年度コンタクトセンター・アワードの日程・注意事項・傾向と対策その他詳細についても勉強会の中でお話しますので今年度アワードに参加ご検討の方は是非お越し下さい。
盛り沢山な内容です。普段接することの少ない他社センターの方々との情報交換の時間もありますので万障お繰り合わせの上ご参加下さい。
ご参加は無料です。
マイページからの申込が必須ですので、ご登録の上お申し込み下さい。
 
多くの皆さまとお会いできること楽しみにしています。
 

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ