ブログ

事務局ブログ【第17回】2018年

今日で8月が終わります。
まだまだ暑さも豪雨や台風も予断を許しませんが、改めて危機管理を徹底し健康に留意して夏を乗り切って下さい。
 
ご覧頂いていると思いますが、本年度センター表彰部門のファイナリストによる最優秀賞を決める発表会が9月27日(木)に予定されています。
 
全国的に叫ばれる採用難対策や、既存要員の働き方改革そして裏腹の働きがい強化の施策など人材関係の発表が多くあるのでは、と思っていた予測ははずれ、今年度はピープル部門のファイナリストが出ませんでした。
実行中の施策は来年度発表のために温存されているのかもしれませんね。
 
反面、コールを減らすあるいは顧客自身で対応して頂く無人化施策やマルチチャネル対応の各種施策は多くの企業から発表があり、時代を反映したものになっています。
ツールはツール、ホトケ作って魂をどう入れるかに皆さんの興味が集中しています。
センター運営の近代化に対応するパイロットセンターの運営手法や、にわかに緊急性を帯びてきた高齢者対応も業界のトピックスです。
これらの取り組みを余すことなく聞いて頂ける発表会の場は、アワード参加企業のみならずまた、業種業態や規模の大小を問わずあらゆるセンターにとって大変貴重な学習機会です。
アワードに参加されていない会社の方でも、この発表会はご参加いただけます。
公開していますAGENDAをご覧いただき、興味を引く発表があるようなら是非ご参加下さい。
先着順限定100名様となっていますので、極力早めにお申し込みされますようお願い致します。
 
来年度アワードに参加しようかと少しでもお考えの皆さまも是非お申し込み下さい。
年々発表のスタイルや資料の作り方も洗練されてきています。
百聞は一見にしかず、実態を把握して頂くためにも是非ご参加下さい。
 
また、今年度は審査員特別賞に「イノベーション・アワード」も新設しました。
受賞企業は発表会当日の第2部表彰式で発表します。
「リーダー・オブ・ザ・イヤー」と「マネジメント・オブ・ザ・イヤー」2部門に別れて審査が行われた個人賞リーダーシップ・アワードの受賞者発表も同時に行います。
こちらもお楽しみに。
 
申し込みは締め切りましたが、9月7日には秋田にセンター視察に出かけます。どのように素晴らしかったかは後日ご報告致します。
まだ申し込みを受け付けているのは9月21日(金)開催の「次世代コンタクトセンターマネジメントセミナー」です。
人材活用・能力開発・自動化など、マネジメントに必須の施策を学べる機会です。交流会も用意していますのでご都合のつく首都圏の方は是非ご参加下さい。
 
 

ゴールドスポンサー
富士通コミュニケーションサービス株式会社
シルバースポンサー
サポーター
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ