ブログ

事務局ブログ【第14回】2018年

昨日東京池袋にて全申請発表会が行われ、猛暑にも負けない25の熱い想いが決められた発表と議論が繰り広げられました。関西、九州方面からも多くのご参加を頂きました。
発表者の皆さまお疲れ様でした!
1日で9つの他社事例を聴く機会はこの発表会以外にはないでしょうし、新鮮で刺激的だったかもしれませんが参加された皆さんもお疲れ様でした!
 
世相を反映した発表には、採用難への対応と既存人員の働き方改革・働きがい改革が主題のものが多くありました。人材についての悩みは深くなるばかりです。
一方で有人対応の業務プロセスを見直し、顧客自身による回答取得を行う自動化の推進や効率的なオペレータ支援ツールの導入で顧客利便性を向上させると同時にオペレータの生産性を高める施策の導入実態も発表されました。自動化、テクノロジーによる支援領域が増える傾向は今後も益々大きくなるでしょう。
情報セキュリティやコンプライアンスの遵守とテクノロジーのコモディティ化の流れには逆らえません。
業務を委託する発注側と、請け負う受託側のパートナリングについても発表がいくつかありました。
杓子定規な契約関係ではなく阿吽の呼吸で同じ目標に向かって改善に邁進するモデルができつつあります。
顧客接点におけるチャネルの多様性も多いに興味を集めるテーマでした。コンセプトレベルではなく、実際にやってみた結果こうだったと実証成果を発表頂けたことは大いに参考になりました。
音声認識やAIなども含めアナログからデジタルへの変革・移行が着実に起こっている実態がわかりました。
 
ご参加の皆さまはどのような感想をお持ちになりましたでしょうか?
共感する内容もあり、感心する視点があり、参考にしたい取り組みがあり、と様々だろうと思います。
1日で多くの会社の取り組みを知ることができ、沢山の学びがあったことと思います。
発表を聞いてより興味が湧いた申請は改めて各社の申請内容を閲覧して下さい。
関連する過去の取り組みもアーカイブからご覧ください。
発表された方は、言い忘れた、内容を補足したい、強調したいということがあれば動画をアップして頂ければ皆さまに周知することができます。まだ動画掲載されていない方は是非お早めに。
 
その上で参加された皆さまには26日(木)までにどの申請が素晴らしいと思ったか企業毎の総意をまとめて投票をお願いします。皆さまの投票で部門賞受賞者が決まります。
子登録をされている方も投票可能です。同じ申請グループであれば投票結果は上書きされていきますので、
考え過ぎずに気楽に入力して下さい。
投票結果を集計して、得票上位の最終発表会に駒を進めるファイナリストを選定し8月6日(月)には選定各社への通達を致します。楽しみにお待ち下さい。
 
なお、個人賞のお申込みは本日を持ちまして受付終了です。
駆け込みでも是非スポットライトを当てたい人材いらっしゃいましたらご推薦をお待ちしています。
 
 

ゴールドスポンサー
富士通コミュニケーションサービス株式会社
シルバースポンサー
サポーター
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ