ブログ

事務局ブログ【第10回】2018年

今年度のセンター表彰部門への申請期限が、来週木曜日の31日と迫ってきました。
既に20申請ほどのお申し込みを頂いていますが、多くのセンターの参加があってこその相互研鑽です。
発表資料の提出は6月22日ですので資料作成には余裕があります。お申し込みの決断だけはお早めに。
 
初参加の企業は、お申し込みを頂いた後、参加料金をお振込み頂いた時点で過去資料を閲覧することが可能になります。お支払い後に参加メンバーとしてのID,PWがアクティベートするわけです。
従ってアーカーブされた過去14年間の貴重な資料を研究したい、分析したうえでシナリオを考えたい、資料作りの参考に過去受賞者の表現方法を見ておきたい、といったことをお考えの方はなるべく早くの申し込みと併せてお支払いの実行を早めることが大事です。
過去参加企業であればお申し込み時点で即アクティベート可能ですのでご安心を。
 
参加企業は6月に入ると資料作りを始めて頂く必要があります。
発表のポイントを何に絞るか、どのようなシナリオで説明すれば分かりやすいかは、“申請基準”を参考にして頂いて、評価ガイドラインに沿っているかどうかを確認してください。
資料作成においては、”資料作成ガイドライン“にのっとって登録ナンバーやページ番号の記載をお忘れなく。
また、最終ページには”TIPS”と”今後の課題“を記載することが条件となっていますのでお間違いのないように。
(2年前まではこの規定がありませんでしたので、過去資料を参考にして作ると欠落する恐れがあります。お気を付けください。)
例年事務局で提出書類をチェックすると上記の漏れやフォント化けその他様々な不具合が見つかることがあります。その都度手直しをお願いすることになりますので、今年は6月早々から22日までの期間にできるだけ早いタイミングで資料提出を頂き、確認・修正を円滑に進めたいと思っています。
資料のアップロードは何回でもできます。完成前資料でも一度アップロードして頂き、規定に合っているかどうか事務局のチェックを受けて下さい。
ご協力をお願い致します。
 
申込者は自社のメンバーのグループ登録をお忘れなく。
アクティベートされたID,PWは個人のものですが、アワードのセンター表彰部門に参加申し込みされた企業の申込者がグループ登録(子登録)をすることで、登録されたすべてのメンバーが過去資料にもアクセスできるようになります。今年度の申請資料がアップロードされてからは全ての申請を見ることができます。
昨年から始めたプロモーション動画をご覧頂けるのもマイページにログインして頂いてからです。メンバー登録は必須ですが、それだけではなく参加企業メンバーとしてより多くのコンテンツに触れて刺激を感じて頂きたいと思います。
 
あと1週間、たくさんのご参加を頂けますこと楽しみにしています!
 

ゴールドスポンサー
富士通コミュニケーションサービス株式会社
シルバースポンサー
サポーター
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ