ブログ

事務局ブログ【第4回】2018年

今年もはや2か月を過ぎ、寒いけれども梅は満開で見頃です。桜が咲くのももうすぐ、時間が経つのは思いの外早いものです。
 
3月1日から今年度センター表彰の申し込み受付が始まっています。
3月、4月の2か月間はお得な早割でのお申し込みが可能です。

通常102,600円(税込)のセンター表彰1部門参加費と個人賞リーダーシップ・アワードの参加費1名分27,000円(税込み)がセットになって108,000円(税込み)

で申し込むことができます。
折角ですからセンター全体の施策を発表することと、個人にスポットライトを当てることを併せてお考えになってはいかがでしょうか。

2か月限定ですのでお申し込みは是非お早めに。

 
センター表彰部門に複数申請をお考えの方にも早割が有効です。

2申請目以降が26%割引になる「アドオンパッケージ」は2か月限定の申込受付です。

こちらもお早めにお申し込み下さい。
早めに申し込み、参加費の支払いを終えて、約300の工夫と英知の結晶である過去参加企業の申請資料に目を通して下さい。他社の取り組みから学ぶことはたくさんあります。
その上で今年度の申請テーマやシナリオを改めて考えてみると差別化要素も分かり、協調すべきポイントもわかると思います。
 
申請内容に不安がある方はチャレンジアワードへの参加をご検討下さい。
これは申請に関する個別相談会です。
3月中申込受付、4月10日(火)がチャレンジディと銘打った相談会に日程となっています。
テーマ、シナリオ、表現方法に自信を持って頂くことができます。
まずは申し込みから、昨年の振り返り、棚卸し、過去申請の学習・分析、テーマとシナリオの検討、資料作成、内部リハーサルとフィードバック、資料提出という流れは計画的に進めましょう。
 
さて、今年度は大阪・福岡でも交流会は是非開催したいと思っていました。
既に大阪で3月16日に開催する関西地区交流会の概要も公開していますので、ご覧になって頂いていると思います。
まだ少々お席はありますのでご都合付く方は是非お申し込み下さい。
 
引き続いて、九州地区交流会の開催が決まりました。
4月19日(木)に福岡商工会議所にて開催します。
詳細はこちらからご覧下さい。
アワード参加企業同士のネットワークは広がりつつあり、A社の有効な施策をB社でもC社でも応用して成果を享受することも当たり前の交流になりつつあります。
運営改善のチャレンジは様々な形がありますので、いろいろなセンターとの交流が刺激と知識の強化には不可欠です。
運営年数や成熟度に違いがあっても顧客対応の組織目標はどのセンターも同じです。
悩みも喜びも共有しませんか?
たくさんの名刺をもってお集まり下さい。
 

ゴールドスポンサー
富士通コミュニケーションサービス株式会社
シルバースポンサー
サポーター
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ