ブログ

ファイナリストの申請概観 – 事務局ブログ【第19回/2022年】

8月8日に最終審査会に臨む8つの部門賞受賞申請を発表しました。
テクノロジー部門には3申請、アナログ音声対話の自動化に向けてVOICE UXを追求するNTTドコモ様、音声対話の全件システム評価を実現したNTTマーケティングアクトProCX様、リモートサポートにおいて顧客側からの状況映像で解決率を向上させたNTT東日本-南関東様のいずれ劣らぬテクノロジー利活用事例となっています。
オペレーション部門は2申請、意図的な解約抑止策ではなくサブスクリプションビジネスの継続を促す施策はスカパー・カスタマーリレーションズ様から、コロナ禍で医師のもとへ出向けなくなったMRの代替事業でがっちりのEPファーマライン様の発表です。
ストラテジー部門も2申請、学びつつ成長を続けるAI音声ボットを中心とした運営戦略はみずほ証券様から、カスタマージャーニーの課題解決を的確に行う改善活動の組織戦略はアフラック生命保険様から紹介されます。
ピープル部門は、シニア対応に威力を発揮するシニアマイスター制度を導入されたNTT東日本/キューアンドエー両社による発表です。
いずれも聞く価値ありの内容です。
AGENDAは<こちら>からご覧下さい。
 
最終審査会は9月29日(木)両国にて開催です。
発表企業のみならず今年度の参加企業各社は2名様まで最終審査会に参加頂くことができますが、3名以上のご参加をご希望の場合、追加参加の方はマイページから個別にお申し込み頂く必要があります。
会場定員遵守のため、1申請に対し3名迄の追加申込を受け付けます。1名につき11,000円(税込)です。
感染対策にご理解頂きご了承下さい。
 
また、最終審査会に関しては今年不参加の一般企業の方も30名様限定でご応募頂くことができます。
1名につき33,000円(税込)です。
こちらもマイページからお1人づつお申し込み頂きます。
先着順ですのでお申し込みはお早めにお願いします。
 

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
オフィス環境賞スポンサー
コクヨ株式会社
運営組織
主催

株式会社リックテレコム
コールセンタージャパン編集部


共催

イー・パートナーズ有限会社

ページトップへ